結婚写真で二人の大切な思い出を〜HAPPYな思い出を残す〜

お金を節約出来る

ブーケを持って壁にもたれる女性

フォトウェディングで知っておくべきこと

今の時代、挙式や披露宴をしない代わりに、その資金をハネムーンや引っ越し費用に充てようとする人が増えてきています。その場合、写真のみのフォトウェディングを利用する人たちもいるようです。フォトウェディングをすると決まったら、色々なプランを見てみましょう。ドレスを着るのか和装スタイルにするのかなどで価格も違ってきます。ここで注意したいのが、オプションです。HPでパッと見たときに出てくる価格は最低限の価格の場合が多いのです。衣装をグレードアップしたり髪型に凝ったりすると、思いのほか高くついてしまうので気を付けましょう。次に、プランが決まったら予約を取るのですが、時期によってはかなり込み合います。桜の時期や紅葉の時期は特に人気があるので、余裕を持って3か月ほど前から予約を取りましょう。そして、撮影当日ですが、もし可能であれば、どのような構図やポーズで取りたいかを決めておきましょう。自分たちのアイデアも取り入れることで、より思い入れフォトウェディングになります。

撮影にあたっての一工夫

フォトウェディングを行う上でちょっとした工夫をすると、より良い演出が出来、他にはない特別感が増すのです。まずは、小物を用意しましょう。例えば、風船を持ってみたり、実際に飛ばしてみるとポップで明るい印象の写真が撮れます。また、結婚する2人に共通の趣味があれば、それにまつわる物を使用することで、一気にオリジナリティーが出せますし、自然な笑顔も作れるでしょう。そして、色も重要です。華やかにしたいならパステルカラーなどの色を取り入れてみると良いです。逆にシックにしたいのなら、使う色を統一してみると効果的です。他にも、海外のフォトウェディングなどを参考にしてみると、とてもおしゃれな写真が撮れるので、いろいろ検討してみてください。

↑ PAGE TOP

メニューバー